PAGE TOP

DIT デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 RECRUITING 2020

MENU

DITをこれからさらに成長させるために、
みなさんの新鮮な発想やチャレンジ精神に期待しています。

人事メッセージ MESSAGE

理系・文系関係なく、どんな志向の人も活躍できるフィールドです。

人材採用にあたって私たちが最も重視しているのは、『ITの世界で新しいことにチャレンジしてみたい』という熱い気持ちです。新卒の方であれば、理系文系関係なく歓迎します。ITを専攻し、技術をさらに究めてみたいという方は、きっとDITでやりたいことが実現できるカンパニーが見つかるはずです。また、未経験でもこの業界に興味を持ち、ITで何か面白い仕事がしたいという意欲があれば、DITならきっとそれがかないます。どんな志向の方もエンジニアとして大きく成長できる、そんなフィールドが用意されています。
DITの成長の原動力は「人」です。社員一人ひとりが向上心を持ち、果敢にスキルアップを図ってきたことで、変化のスピードが速く、競争の激しいこのIT業界でここまで大きく発展することができました。ですから人材育成にはたいへん力を入れており、それは私たちがみなさんに胸を張ってアピールできる、DITの大きな魅力のひとつです。

充実した教育研修がDITの自慢。成長できる機会にあふれています。

新卒社員に向けては、コンピューターの基礎知識から学習する入社前研修に始まり、入社後には2ヶ月間の集合研修でビジネスマナーや基本的なITスキル、Javaプログラミングなどをしっかり学習できる場を設けています。新人研修のコンテンツはすべて社内で独自に制作し、研修の講師も経験豊かな社員が務め、生きたスキルやノウハウをいち早く身につけられます。配属後には、新入社員ひとりひとりにOJTトレーナーの先輩がつき、困ったことやわからないことがあれば何でも相談できる環境を整えています。
また、DITはキャリアを持つエンジニアの採用も積極的に行っており、中途入社の方々に向けても個人のレベルに合わせた研修を各種用意しています。このほか、カンパニーごとに研修や自発的な勉強会もたびたび開催され、現在の業務に直接関係はなくても興味のある技術分野を学び、視野を広げている社員もいます。こうした風土が、DITの高い技術力を支えています。

面接ではリラックスして、聞きたいことは何でも聞いてください。

IT未経験でこの業界に進むことを不安に思っていらっしゃる学生のみなさんは、まずは当社のインターンシップに参加していただければと思います。ここで初めてプログラミングを経験し、その面白さに気づいてSEを志望した先輩社員もたくさんいます。
そしてDITにエントリーしてくださったみなさんとは、実際にお会いしていろいろな話をしたいと思っています。当社の面接は、対話を通してお互いの理解を深めていくことを大切にしています。ですからみなさんもリラックスして、DITについて知りたいことは何でも聞いてください。そうしてお互いに両想いになって、入社後はみなさんが希望するカンパニーで大いに活躍してほしいと思っています。キャリアを積んで、違う領域にチャレンジしたいと思えばカンパニー間の異動も可能ですし、自ら提案して新しいカンパニーを創り出すチャンスだってある。DITをこれからさらに大きく成長させていくためにも、若いみなさんの新鮮な発想や大胆なチャレンジ精神に期待しています。