会社情報

教育制度

新卒

  • 研修名称
  • 実施時期
  • 場所
  • 内容
  • 入社前研修

  • 入社前
    10~2月

  • 主にメールでの課題形式

    期間中2~3回、自社研修センターで集合研修

  • コンピュータの基礎

    CPU、ハードディスク、メモリ、ネットワークなどの説明

    PC基本操作

    ソフトウェアのインストール・設定、ファイルの圧縮・解凍など

    Javaプログラミング基礎

    変数、if(分岐)、for(繰り返し)、配列などの基本構文、テスト手法、デバッグ手法、コーディング規約

    ビジネスマナー

    挨拶、身だしなみ、言葉遣いなど

  • 入社後集合研修

  • 4~5月

  • 自社研修センター

  • ビジネスマナー

    メールの書き方、電話対応など

    社会人としての心構え全般

    礼儀、期限意識、報連相、コミュニケーション、責任感など

    プログラミング(Java)

    メソッド、アルゴリズム、オブジェクト指向(クラス、継承、インターフェース、例外処理など)、APIリファレンスの活用、UML(クラス図など)

    データベース(SQL)

    RDB(リレーショナルデータベース)概要、Oracleを用いた基本的なSQL実習(select、insert、update、delete)

    Webアプリケーション(HTML、Servlet、JSP)

    HTML、JavascriptによるWebページの作成、Tomcatサーバのインストール、設定、JSPによるサーバサイドプログラム(画面系)の作成、Servletによるサーバサイドプログラム(業務処理系)の作成、上記を組み合わせたWebアプリケーションの作成

    EQ研修

    EQ(心の知能指数)によるプロファイリング、自己理解・相互理解についての外部講師による講座

    ビジネスマインド研修

    仕事の始め方から、ビジネスで求められる能力、ビジネスリーダーへの道までを学ぶ外部講師による講座

  • OJT研修

  • 6~12月

  • 配属先

  • カンパニーに配属後、OJTトレーナー(先輩社員)がマンツーマンでつき、実務を行いながらの研修。
    担当のトレーナーがいるので、分からないことは何でも聞ける環境で、丁寧に指導します。

  • OJT発表会

  • 2月

  • 東京本社

  • 新入社員が集合し、OJT研修の成果をプレゼン形式で発表

*配属後、カンパニーによっては数か月間のプログラミング研修を行う場合もあります。

キャリア

  • 研修名称
  • 実施時期
  • 場所
  • 内容
  • DITビジネスリーダー研修

  • 【年次研修】
    11月~翌年2月

    【フォローアップ】
    受講後6ヶ月まで

  • 自社研修センター

  • リーダークラスの人材と次期リーダー候補を対象とした管理者育成コース

    DITオリジナルのカリキュラムを基にヒューマンスキルを磨きます

    【研修内容】
    ・自己理解とMBTI
    ・ファシリテータとリーダーシップとは!
    ・実践ワークショップ
     ①イノベーション/リノベーション力を磨く
     ②新規顧客発見力を磨く
    ・ビジネスモデル・ジェネレーション理論
    ・ビジネスモデル・ジェネレーション・ワークショップ

  • コミュニケーション能力向上セミナー

  • 【年次研修】

  • 自社研修センター

  • 全社員を対象としたコミュニケーションを磨くコース

    各々が基本コースからスタートして、応用編、アドバンス編と3段階のステップアップ方式で受講します

  • ビジネスリーダ研修

  • ビジネスリーダ研修

  • ヒューマンスキルアップ研修

  • ヒューマンスキルアップ研修

  • *技術研修は各カンパニー毎に実施しています。
    *外部セミナーに関しては本人からの申請が認められた場合、会社負担で受講することができます。
ページの先頭へ