DIT デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

DITの会社情報

組織戦略(カンパニー制)

それぞれのカンパニーが、皆様のビジネスに貢献すべく特化技術の深耕とサービス拡大に努めております。
また、幅広い分野に対して、相互のコラボレーションによりパフォーマンスを発揮いたします。
各カンパニーの特化技術とサービスを紹介いたします。

ビジネスソリューションカンパニー(BS)

ビジネスアプリケーション分野において、オープン系、Web系システム開発を中心に行っております。これまで基幹系、通信制御系まで幅広いソフトウェアの設計・開発に携わってきた実績と蓄積された業務ノウハウを武器に、お客様の様々な問題解決をいたします。
特に金融・通信・流通分野では、長年培った業務知識と技術基盤を核とし、汎用系からWeb系、基幹系から情報系まで幅広いソフトウェアの設計・開発を請け負っています。
また、新たな事業領域として「保険薬局総合管理システム(Phant's)」のASP事業を展開しています。

エンベデッドソリューションカンパニー(ES)

車載機器、通信機器、産業機器、デジタル家電などのエンベデッド(組込み)システムを中心に、制御系システム開発に特化しています。確かな技術力で、豊かなユビキタス社会の実現に貢献します。
組込み系システム開発は、ハードウエア(装置)が持つ物理的な条件に左右されるために制約が多く、一般的なアプリケーション開発とは異なる発想が求められます。
長い経験を誇る当カンパニーでは、専門性に優れた多数のシステムエンジニアを擁しています。

東日本センター

組込系車載機器の設計開発から評価業務をコア事業として2013年に仙台市に開設いたしました。
ビジネス系アプリケーション開発から各種ITサービスまで、お客様のニーズに応えたワンストップサービスを提供する、DITの「東の窓口」として展開しております。

eビジネスサービスカンパニー(eB)

主に、金融業・運輸業、大手小売業を中心に、ECサイトや、顧客向けサービスサイト、企業内・企業間の業務システムなど、Web系システム構築、保守を長年にわたって手がけています。
これまでの経験で培った技術に加え、常に最新の技術等も取り入れながら、様々なシステム開発にチャレンジすることで技術力の向上を図り、お客様のニーズに合ったワンストップサービスを提供します。

サポートビジネスカンパニー(SB)

幅広い知識を有するエンジニアがシステム導入支援、インフラ構築、ネットワーク運用管理、アプリケーション・ミドルウェア開発など、多様なお客様のニーズにお応えして最適なIT環境、サービスをお届けします。
私たちはお客様それぞれが抱える課題や問題を解決するビジネスパートナーとしてワンストップサービスを提供します。

西日本カンパニー(NN)

1997年に当社が関西進出を果たしてから現在に至るまで、様々な業種・業態のお客様に対して、システムの設計・開発や運用・保守などのソリューションサービスを提供しております。
エンベデッド系、モバイル系、ビジネスソリューション系などの技術ノウハウを活かし、幅広い分野で、あらゆるお客様のニーズに合わせた「オールラウンド」な事業を展開し、DITにおける「西の窓口」として、主に関西地区を中心に中京地区などへの事業展開も行っております。

クオリティエンジニアリングカンパニー(QE)

カーナビゲーションシステムなどの車載機器、スマートフォンアプリ、医療機器、通信インフラシステム等のソフトウェア評価・検証業務を幅広く行っています。
製品の品質向上を第一に考え、独自開発したテストマネジメントツールでの検証サービスなど、コンサルティングから、テスト計画の策定、設計、実施、運用、品質評価・分析までをワンストップサービスで行う第三者検証サービスを提供しています。
さらに、2010年 米国現地法人DIT America,LCC.を設立。グローバル化した海外向け製品など、現地海外での検証業務にも対応しています。

愛媛カンパニー(EM)

愛媛県を拠点とし、四国・近隣での地域密着型の新しいビジネスモデルを展開し、ITビジネスによる地域活性化に貢献します。
地域特有の様々な業種・業態のニーズに応えた、ものづくりからソフト商品の販売やシステム機器販売、運用やシステムサポートに至るまで、お客様の立場を第一に考えた、付加価値の高いワンストップサービスを提供しています。

製品紹介&サポートサイト

DITの製品および各種製品サポートサイトのご案内

グローバル展開をお考えのお客様へ

DIT America,LLC.は、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社が100%出資するソフトウェアの第三者検証を専門とするアメリカ法人です。アメリカ市場にてソフトウェア第三者検証を行い、各メーカー及びアプリベンダーのソフトウェア商品の品質向上、北米向けの商品開発補助にご協力致します。また、日本(大阪/横浜)にも評価チームがあり日本の各地域とアメリカにて連携する事により効率的にソフトウェアテストを実施する事が可能と成っております。

CSRの取り組みについて

私たちはIT企業としての社会的責任を自覚し、コーポレートガバナンスの充実やコンプライアンスの強化をはじめとする、数々の重要な経営課題に取り組んでいます。