DIT デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

DITの提供サービス・ソリューション

ハイジ・インターフェイス様

ご要望 アパレル会員様向けのアプリを開発したい
見た目重視の動きのあるアプリにしたい
Beaconを使用し、会員様への通知機能がほしい
Android、iOSどちらも作りたい
ご提案 デザイン重視のアプリを技術で実現します!
独自のXMLタグや処理でアニメ、動きを定義します
Beaconの開発経験があるので実現しましょう
同じ仕様で、Android/iOS両方を実現しましょう

動きのあるUIは、想定以上に大変だった

デザインを重要視されるお客様であったため、OS標準のViewやレイアウトでは実現が困難でした。
そのため、Nativeコードでその動きを実現することにたいへん苦慮しました。
これほどまでに動きにこだわったアプリの開発は経験が無かったため、かなりの時間を割いて開発を行いました。
また、微妙な動きのニュアンスにも力を入れていたため、動きのチューニングを行いました。 チューニングは、動きを実装し、スマホ上で動作を確認していただきながら、試行錯誤し進めていきました。
画像を多く扱うアプリのため、動きが遅くなることや、画像の読み込み時間がかかるといった、パフォーマンスの問題が出る
リスクがあったため、事前にキャッシュ処理などを用いて、1つ1つ解決していきました。

アジャイルによるブラッシュアップ開発

「いいものを作りたい!」「他と違うアプリを作りたい!」という強い想いがあり、短い期間で
プロトタイプを作ってリリースしては、改善、改善の日々でした。
ChatworkやSkypeなどのコミュニケーションツールを使用することでスピード重視で開発を行いました。
このような進め方は、弊社ではこのプロジェクトが最初だった気がします。
動きや見た目は他のアプリにはないものに仕上がったと思います。

開発の振り返り

リリース直前は、稼働がかなり高くなっていましたが、一致団結してやり遂げることができました。
ハイジ・インターフェイス様はユーザーインターフェイスに制作の主眼を置かれており、オンリーワンのモノづくりに注力されています。
そのような思想の元で開発に携わり、得た知識や技術は今でもアプリ開発に役立っております。

システムイメージ

お客様が来店したとき、店舗に設置したビーコンが検知し、アプリにPush通知する。
アプリはサーバーと通信し、会員向けの様々なサービスをアプリに提供します。

お客様のプロフィール

お客様名 ハイジ・インターフェイス株式会社
所在地 東京都目黒区駒場2丁目8-10
設立 2010年1月
事業内容 Webサイト/システムの企画制作運用、デジタルデバイスのインターフェイスおよびコンテンツの企画制作、アプリケーションの企画制作販売、サーバー環境/ネットワーク環境の構築
ウェブサイト https://hyge.co.jp

製品紹介&サポートサイト

DITの製品および各種製品サポートサイトのご案内

グローバル展開をお考えのお客様へ

DIT America,LLC.は、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社が100%出資するソフトウェアの第三者検証を専門とするアメリカ法人です。アメリカ市場にてソフトウェア第三者検証を行い、各メーカー及びアプリベンダーのソフトウェア商品の品質向上、北米向けの商品開発補助にご協力致します。また、日本(大阪/横浜)にも評価チームがあり日本の各地域とアメリカにて連携する事により効率的にソフトウェアテストを実施する事が可能と成っております。

CSRの取り組みについて

私たちはIT企業としての社会的責任を自覚し、コーポレートガバナンスの充実やコンプライアンスの強化をはじめとする、数々の重要な経営課題に取り組んでいます。