DIT デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

DITの会社情報

ご挨拶

 デジタル・インフォメーション・テクノロジーは、1982年の創業以来、独立系システムインテグレーターとして、付加価値の追求と変化への対応を通じて、安定と成長を目指す経営に継続的に取り組み、将来を見据えながら、幅広い視野を持った事業展開を心掛けてまいりました。

 得意な事業領域としては、金融を主とした業務系システム開発、車載を主とした組込み系システム開発及び検証業務、システム運用保守サービスなどがあり、更に近年では、サイバーセキュリティや働き方改革などの社会ニーズに適合した独自のソリューション製品を提供しております。

 急速に進む技術革新により事業構造が大きく変化するIT業界にあって、存在感を示しながらお客様の期待に応えるために、「リノベーション」「イノベーション」「開発からサービスへ」といったビジネスモデルを推進しております。
  【リノベーション】既存事業の改革による経営の安定化を図る
  【イノベーション】自社商品を軸とした新しい価値創造を図る
  【開発からサービスへ】サービス視点での事業拡大を図る

 今後とも、顧客起点を念頭にお客様のベストパートナーとして、最先端の技術とサービスの提供により、来るべき社会の創造に貢献してまいります。

 皆様には、一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2018年 7月1日

代表取締役会長 市川 憲和
代表取締役社長 市川 聡 

製品紹介&サポートサイト

DITの製品および各種製品サポートサイトのご案内

グローバル展開をお考えのお客様へ

DIT America,LLC.は、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社が100%出資するソフトウェアの第三者検証を専門とするアメリカ法人です。アメリカ市場にてソフトウェア第三者検証を行い、各メーカー及びアプリベンダーのソフトウェア商品の品質向上、北米向けの商品開発補助にご協力致します。また、日本(大阪/横浜)にも評価チームがあり日本の各地域とアメリカにて連携する事により効率的にソフトウェアテストを実施する事が可能と成っております。

CSRの取り組みについて

私たちはIT企業としての社会的責任を自覚し、コーポレートガバナンスの充実やコンプライアンスの強化をはじめとする、数々の重要な経営課題に取り組んでいます。