スクロール値 | 0

DIT デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

製品紹介&サポートサイト

DITの製品および各種製品サポートサイトのご案内

2016.12.06お知らせ
IoTサービスの一部を当社が開発したことが業界紙に掲載されました。
12月5日発行のガスエネルギー新聞に大阪ガス様のIoTを活用した新サービスの一環である『スマホアプリによる「ガス機器遠隔操作」と「省エネナビゲーション」』のアプリケーションを当社が開発したことが紹介されました。
詳しくは【こちら】をご覧ください。
2016.11.21お知らせ
英語版IRレポートがインベストメントブリッジ社から公表されました。
株式会社インベストメントブリッジより、2016年6月期(通期)の英語版IRレポート(ブリッジ・レポート)が公表されました。
PDF版は【こちら】をご覧ください。
HTML版は【こちら】をご覧ください。
2016.11.18お知らせ
平成28年11月16日に熊本県から熊本地震の支援に対して感謝状が贈呈されました。
当年4月26日のニュースリリースでご案内の通り、熊本地震に於いて避難所支援システムを日本IBM様と共に 無償提供(当社製品xoBlosを活用)させて頂きました。
当支援活動について、平成28年11月16日に熊本県から感謝状が贈呈されました。
・当社常務井上が県知事より感謝状を授与されたことをご報告させて頂きます。 (授与時の様子感謝状

 避難所支援システムは先週役割を終えたとのことでございますが、被災地域の一日も早い復興を心より祈念いたします。
2016.11.08お知らせ
ITpro EXPO 2016出展『WebARGUS for IoT』の実演デモ動画を公開しました。
2016年10月19日~21日開催のITpro EXPO 2016にて出展した、WebARGUSのIoT機器対応版『WebARGUS for IoT』実演デモ動画をYouTubeに公開しました。
IoT機器(ARM基盤ベースのLinux)に対応したことで監視カメラ内モジュールへの不正な改ざん等を、瞬間復旧によって無害化することが可能な実演デモ動画となります。
動画は【こちら】でご覧ください。※YouTubeに遷移します。
2016.10.24お知らせ
ナショナル・セキュリティをテーマに講演者、及びパネリストとして参画しました。
情報セキュリティ大学院大学にて10月21日に開催された「第46回 ISSスクエア水平ワークショップ(テーマ:ナショナル・セキュリティ)」において、 内閣官房審議官、情報セキュリティ大学院大学教授、パナソニック主任研究員に並び、当社執行役員商品開発部長が講演者及びパネリストとして参画しました。
 講演      :「WebセキュリティのIoTへの展開」
 パネリストテーマ:「製品、サービス、法制度とナショナル・セキュリティ」

ISS:Integrated Special Scheme for Information Security Specialist cultivation
   (先導的ITスペッシャリスト育成推進プログラム)
詳しくは【こちら】をご覧ください。
2016.10.24お知らせ
当社ホリスティック企業レポートが公表されました。
一般社団法人 証券リサーチセンターより、当社ホリスティック企業レポート(アップデート・レポート) が公表されました。
詳しくは【こちら】をご覧ください。
2016.10.20お知らせ
xoBlos(ゾブロス)が「葛飾区防災システム」に採用され、運用を開始しました。
日本IBM社10月20日発表:東京都葛飾区が日本IBMの協力のもとに構築した「葛飾区防災システム」が、 本年10月1日に運用を開始しました。
システム基盤としては、「IBM業務支援Webプラットフォーム」に加え、 Excel業務イノベーションプラットフォームとして多数の実績を持つ デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社のxoBlos(ゾブロス)を採用し、 災害対応の現場で必要となるExcel帳票を提供します。(日本IBM社のリリースから抜粋)
日本IBM社のリリース詳細は【こちら】をご覧ください。
2016.10.18お知らせ
当社社長市川のインタビュー記事が経済誌「経済界」に掲載
経営者向け経済誌「経済界」(2016年11月1日号(10月18日発売))の 「FACE~経営者の肖像」というコラムに当社社長市川のインタビュー記事と写真が4ページにわたって掲載されました。
詳しくは【こちら】をご覧ください。
2016.10.18お知らせ
愛媛県『地方創生支援「一社一村」プログラム』においてパートナーシップ協定を締結
2016年10月14日、東京都千代田区の都道府県会館にて、愛媛にゆかりのあるIT企業トップと 中村愛媛県知事による地方創生への取り組みに関する情報交換会が開催され、 当社社長市川が出席しました。
当社は愛媛県松野町との間でパートナーシップ協定を締結し、地元物産品の販路拡大を目的とした ECサイトの構築、及び「森の国ホテル」を保養所として活用するなどの支援をすることにいたしました。
詳しくは、2016年10月15日発行の愛媛新聞記事をご覧ください。
愛媛新聞記事は【こちら】をご覧ください。
2016.10.14お知らせ
xoBlos(ゾブロス):「CEATEC JAPAN 2016」イベントレポート
2016年10月4日~10月7日幕張メッセにて開催され、好評のうちに終了した「CEATEC JAPAN 2016」 にてCTCSP社が出展した当社商品xoBlosについてレポートします。
今回のCTCSP社ブースでは、Anoto Live FormsとAnoto Live Pen2によるアンケートデモを実演。 来場者がAnoto Penで記入したアンケート回答をテキスト化し、xoBlosが仕訳した結果を連携、 ダッシュボードで可視化しました。
これまで手書きで作業を進めていた業務に画期的なIoTソリューションを提供します。
展示ブースの模様は【こちら】をご覧ください。
展示パネル拡大図は【こちら】をご覧ください。
2016.10.06お知らせ
IRレポートがインベストメントブリッジ社から公表されました。
株式会社インベストメントブリッジより、2016年6月期(通期)のIRレポート(ブリッジ・レポート)が 公表されました。
詳しくは【こちら(PDF版)】 または【こちら(HTML版)】をご覧ください。
2016.09.29お知らせ
WebARGUS(ウェブアルゴス):進化版を「ITpro EXPO2016」に出展
瞬間検知・瞬間復旧Webセキュリティ商品「ウェブアルゴス」進化版の参考出展を予定しております。
 ①ARMアーキテクチャの基盤に対応させた IoT版のプロトタイプ(監視カメラにウェブアルゴスを搭載)
 ②ウェブアルゴスの技術をさらに進化させた「デジタル フォレンジック機能」
  (改ざんを行ったプロセスを特定する機能)
出展概要は【こちら】をご覧ください。
2016.09.20セミナーご案内
WebARGUS(ウェブアルゴス):「ITpro EXPO 2016」にてセミナー講演
2016年10月19日(水)~10月21日(金)東京ビッグサイトにて開催される「IT pro EXPO 2016」において、 19日(水)15時からのセッションとして「『いつ発生するかわからない脅威』に対抗可能な『今どき』のセキュリティ強化策」 というテーマで講演を行います。
セッション詳細は【こちら】をご覧ください。
開催概要は【こちら】をご覧ください。
2016.09.20お知らせ
xoBlos(ゾブロス):「CEATEC JAPAN 2016」にてCTCSP社がExcel業務イノベーションプラットフォームxoBlosを出展
2016年10月4日(火)~10月7日(金)幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN 2016」において、CTCSP社が当社製品xoBlosを出展いたします。
xoBlosの新たな可能性をお見せできる展示内容となっております。
 展示エリア:CPS/IoTを支えるテクノロジ・ソフトウエア
 ブース番号:5C61
開催概要は【こちら】をご覧ください。
2016.09.01セミナーご案内
WebARGUS(ウェブアルゴス):第37回 ITmedia エグゼクティブセミナーにてセミナー講演
2016年9月13日(火)開催の、第37回 ITmedia エグゼクティブセミナー「サイバーセキュリティ対策のあるべき姿 顧客の安全・安心を世界トップクラスのセキュリティで」にて、 「『いつ発生するかわからない脅威』に対する強化策の最適解」というテーマで講演を行います。
経営者、CEO、CIO、事業部門長、経営企画部長、情報システム部長様向けの内容となっております。
詳しくは【こちら】をご覧ください。
2016.08.02お知らせ
IRレポート(日本語版および英語版)がインベストメントブリッジ社から公表されました。
株式会社インベストメントブリッジより、2016年6月期第3四半期のIRレポート(ブリッジ・レポート) が公表されました。
日本語版は【こちら】をご覧ください。(7月26日より開示)
英語版は【こちら】をご覧ください。(8月2日より開示)

DITの提供サービス・ソリューション

DITの提供サービス及びソリューションのご紹介ー技術進化、環境変化へ常に一歩先に対応し、お客様から選ばれるICTパートナーとなるべく努めると共に、自社オリジナルな製品を提供することを通じて、今後もベンチャーマインドを発揮して参ります。

グローバル展開をお考えのお客様へ

DIT America,LLC.は、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社が100%出資するソフトウェアの第三者検証を専門とするアメリカ法人です。アメリカ市場にてソフトウェア第三者検証を行い、各メーカー及びアプリベンダーのソフトウェア商品の品質向上、北米向けの商品開発補助にご協力致します。また、日本(大阪/横浜)にも評価チームがあり日本の各地域とアメリカにて連携する事により効率的にソフトウェアテストを実施する事が可能と成っております。

CSRの取り組みについて

私たちはIT企業としての社会的責任を自覚し、コーポレートガバナンスの充実やコンプライアンスの強化をはじめとする、数々の重要な経営課題に取り組んでいます。